地元の人たちに向けて「自店らしいPR」をするためにお寺が取り組んだ、話題性のある企画とは?

市川大野 本光寺(千葉県市川市)は、市川大野駅近くにある地域密着型のお寺です。
子育て応援活動の支援を行い、さまざまなイベントや活動を数多く実施しています。

個性的な取り組みの数々を地域の人たちに広く知ってもらいたいというニーズがあり、バラエティに富んだアイデアあふれるお寺の魅力を広く伝えるため、「まいぷれ」はそれぞれの取り組みに応じて思い切った提案をしてきました。

本光寺ではハート型の絵馬で祈願ができます

【目次】

①季節に応じた取材記事で新しい取り組みをPR!
②「インスタ映え」するお寺!? ターゲットを絞ってSNS広告
③業種を超えたコラボで幅広いエリアプロモーションを

①季節に応じた取材記事で新しい取り組みをPR!

本光寺では、一年を通じて趣向を凝らしたイベントを開催しています。
そこで、それぞれにターゲットを定めた特集記事を作成し「まいぷれ市川」で紹介しました!
まずは7月の夏詣(なつもうで)。
馴染みのある初詣と違って、夏詣は昔からの風習を元に近年生まれた、新しい日本文化です。
一般の人にとっては目新しいからこそ、夏詣の意味や面白さを伝えたいと考えた住職さんからご相談をいただき、お参りの順序や祀っている神様についてだけではなく、「スマホのお祓い」や「SNSへの投稿でハート型の絵馬プレゼント」など本光寺らしい取り組みを取材をした記事を作成し、まいぷれのSNSで拡散しています。

②「インスタ映え」するお寺!? ターゲットを絞ってSNS広告

もちろん、初詣にも力を入れている本光寺には、ほかのお寺に無いような企画も盛りだくさん!
初詣の記事では、若い女性や親子連れをターゲットに定めたいというご要望をいただき、写真撮影や恋の話など、対象年齢層に響く記事作りをご提案しました。
個性的な取り組みをPRするために写真を多めにし、記事ごとに切り口を変えて紹介しています。
若い女性をターゲットにした記事のキーワードは「インスタ映え」
本光寺はスマホ撮影スタンドが設置されていたり、縁切りダーツができたりと、他にはない取り組みをされているので撮影スポットとしてもおすすめ。
いつもの風景も、撮り方によってはまったく違った風景に見えてくるものです。
実際にスタッフがロケハンに訪れ、撮影スポットを探し、お子さまのご祈祷や縁切りなど本来の目的であるお参りを、写真映えするように紹介しました。
さらに若いターゲット層に広く魅力が届くように、Instagram広告も提案
Instagram利用者のフットワークの軽さに注目し、市川市周辺で写真好きな女性に的を絞って初詣シーズンに合わせて出稿予定です。

③業種を超えたコラボで幅広いエリアプロモーションを

一般的には「特別な日に行く場所」と思われているお寺ですが、実は地域に根ざして日々経営しているという点では、普通のお店や会社と同じとも言えます。
そんな本光寺も「まいぷれ市川」に掲載中の市川のお店とコラボレーションして地域に向けたプロモーションを行いました。
初詣記事のモデルとしてセレクトショップの方に親子でご登場いただいたり、旅行会社のキャンペーンで水みくじや絵馬を用いたイベントを行ったり(詳細はこちらをクリック)、「まいぷれ」としても新しい試みにチャレンジする貴重な機会となりました。

これまでの取り組みを振り返って

「まいぷれの担当者は適当にこなすのではなく、誠意を持って仕事をしている印象があります。提案が面白いし、取材も細部までこだわっていますね。いろいろな視点から考察してくれるので『まいぷれ』に任せようと思います。今後も一緒に考え、私たちには思いつかないようなアイデア、感覚、価値観を発掘していければと思います」とご期待くださっている本光寺住職の尾藤さん。
まいぷれ編集部では、これからもお悩みの解決や実現してみたい企画のお手伝いのため、積極的にご提案していきます!


地域情報サイト「まいぷれ」は、あなたのお店を密着サポート!
課題に合わせたお店の経営のお手伝いをいたします。 詳細はバナーをクリック!


★SNSの使い方や写真を見栄えよく撮るコツなど、お店の経営に役立つプレゼントを用意しています★

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする