ニッチなニーズを逃さずキャッチ!宮崎の雑貨店が実施したコスパ抜群の広告戦略とは?【成功事例】

大手のチェーン店と違い、地域の個人店が使える広告予算はわずか。

少ない予算で効果をあげる(コスパの高い戦略を実施する)ためには、“大手と競合しないニッチなニーズを捉えた情報発信”が必要です。

今回は宮崎にある雑貨屋さんが実践する、ニッチなニーズを捉えた情報発信で集客に成功した事例を紹介します。


今、最も読まれている記事はコチラ
ニッチなニーズを逃さずキャッチ!宮崎の雑貨店が実施したコスパ抜群の広告戦略とは?【成功事例】
この記事をお届けする
「地域のお店の便利帳」からの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

ニッチなニーズを捉えたコスパ抜群の広告戦略とは?

juju%e3%81%ab%e3%80%81%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%8c%e5%85%a5%e8%8d%b7%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f-%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7

  1. 低価格で長期間、地域に浸透する媒体の選択
  2. ニッチなニーズに対応するための地道な情報発信
  3. バイヤー感覚で流行を先取り!お客様を待ち構える情報発信

1. 低価格で長期間、地域に浸透する媒体の選択

今回の集客に成功したのは宮崎の雑貨屋「ファッション・雑貨 JUJU」。

女性スタッフが国内外から目利きした商品を並べるセレクトショップが、低価格で使える媒体として活用したのが地域情報サイト「まいぷれ」。

インパクト重視で短期集中型の広告では資金面で大手に負けてしまう。それよりは地域にジワジワと浸透していくような長期継続型の媒体を使って、地域のユーザーにお店をPRすることが目的でした。

2. ニッチなニーズに対応するための地道な情報発信

情報発信には「まいぷれ」のニュース機能を活用し、洋服以外にオイル等の健康、美容商品を丁寧に紹介していきました。

効果が出たのは数ヵ月後。

東京では流行っていた「ココナッツオイル」をニュースで発信。当時は反応が全くなかったのですが、テレビでココナッツオイルが紹介されたことで問い合わせが急増しました。

来店された方が口々に言っていたのは「ココナッツオイルで検索したらこのお店が出てきた」。Googleで「宮崎 ココナッツオイル」と検索すると発信したニュースがトップにヒットしていたのです。

3. バイヤー感覚で流行を先取り!お客様を待ち構える情報発信

今後流行りそうな商品をどんどん発信しておけば、話題になった時にヒットして来店につながる。この確信を持って以来、さらに積極的に商品紹介をニュースに投稿。2年間で170件以上の商品を紹介しています。

その後は地元のローカル番組やネットで品物が話題になるたびに、その商品について紹介したニュースがヒット。過去に投稿したニュースがお客様を待ち構える入り口の役割を果たし、継続的に集客を続けてくれるおかげで、低価格で継続的な効果を生むコスパ抜群の広告戦略を実現できたのです。


いかがでしたでしょうか?

集客は一朝一夕には実現できないもの。今回の事例では他店が展開していない、訴求していない商品について地道に情報発信を続けたことが成功の要因となりました。

とはいえ、こうした訴求ポイントなどを自分で考えるのは大変。そんな時は地域の広告媒体などに相談して、提案してもらうのも良いかもしれませんね。

★SNSの使い方や写真を見栄えよく撮るコツなど、お店の経営に役立つプレゼントを用意しています★

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

ニッチなニーズを逃さずキャッチ!宮崎の雑貨店が実施したコスパ抜群の広告戦略とは?【成功事例】
この記事をお届けした
「地域のお店の便利帳」の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする