お店の強みを分析する4つの基準 広告宣伝は強みを打ち出そう

あなたのお店の強みは何ですか?

お店の強みを打ち出せれば、広告宣伝の質はぐっと上がります。強みを考えるポイントは、競合との違いを考えること。

今回は、お店の強みを分析するための4つの基準をご紹介します。

競合より優れている点がなければ選ばれない

あなたがお店を選ぶとき、いくつかの候補の中から選びますよね。その時、何かの基準に基づいて決めませんか。例えば、現在地からお店への距離や、商品の価格が基準になります。

あなたのお店も、同じように他のお店と比較して選ばれています。その時、何かの基準で他のお店より優れている点が一つでもなければあなたのお店が選ばれることはありません

あなたのお店を競合と比較し、優れている点を見つけよう

競合をいくつか考え、以下の4つの基準であなたのお店と競合を比較してみましょう。

競合を知る方法については、この記事が参考になります。

競合はニーズで分かる ニーズと競合を理解して広告宣伝に活かそう
競合との違いをアピールすることが広告宣伝のポイントです。 競合を間違って把握すれば、アピールも的外れになります。 今回は、適切に競合を把...

1.価格

価格を見ずに商品を買う人はほとんどいません。あなたのお店が競合より安いのかどうかを考えてみましょう。

2.立地

遠ければ交通費も時間もかかります。あなたのお店は競合より簡単に来れる場所にあるか考えてみましょう。

3.質

商品やサービスの質は、競合と比較してどうでしょうか?どの点が優れていると言えますか?

4.付加価値

あなたのお店が、他の競合が提供できないような独自の価値を提供していれば、そのために選ばれることもあります。あなたのお店が提供できる付加価値を考えてみましょう。

競合に勝る点を打ち出せばお客さんも選びやすい

競合と比較したお店の強みは何でしたか?

強みが分かったら、今実施している広告や宣伝でそれらが適切に伝えられているか考えてみましょう。

お客さんは数ある選択肢の中であなたのお店を選びます。競合する選択肢より勝っている点をはっきり打ち出すことができれば、お客さんもあなたのお店を選びやすくなるでしょう。

まいぷれは地域情報サイトとして20年以上の実績を積み重ねてきました。今では全国500を超える地域で情報を掲載しています。地域の足回りを生かした密着サポートであなたのお店の課題に柔軟に対応します。詳しい情報はこちらをクリック!

事例バックナンバー

シェアする

フォローする