誰もがスマホで調べる時代、今や店舗集客で無視できないMEOとは?

知らない土地でお店を探そうと思った時、あなたはどうしますか?今や多くの人がスマホでお店を調べるのではないでしょうか?そうした時、検索上位に上がるお店と上がらないお店にはどのような差があるのでしょう?誰もがスマホを使う時代、店舗集客のために決して無視できなくなった、MEOについてご紹介します。

Google Mapをイメージしたアイコン

MEOとは?

SEO(Search Engine Optimization)は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?こちらは検索上位に上がるように対策することですよね。

MEO(Map Engine Optimization)は位置情報に基づいた検索で上位に上がるように対策することを言います。例えばGoogle Mapや「東京駅 テイクアウト」のように地名を入れた検索で上位に上がるように対策することなどです。

検索結果のこの領域に情報が掲載されるような対策を指します

なぜMEOなのか?

いまやネット利用者の大半はスマホを利用する時代。しかもスマホは位置情報を取得できますから、多くの人が特定の位置情報に紐付いた形で情報を得られるようになっています。

お店を探すなら、近くで探したいと当然思いますよね。よって、近くにいる人に、お店の存在を認知してもらえるように対策することが重要になっているのです。

Googleの調査(2014年)によると*80%を超える消費者が、ローカル検索でお店の情報を入手しているとのこと(例えば「渋谷 カフェ」のように地名を入れたり、Google Mapで近くのお店を探したりするということです)。

また、スマホでローカル検索をした人の*18%が実際の購入につながっているとのこと。実際に商品を購入する可能性のある消費者のうち少なくない割合の人が、ローカル検索で情報を入手しているということがわかりますね。

*出典(英語)

MEO対策のために何をしたら良いのか?

Googleマイビジネスへの登録

ローカル検索に力を入れているのはGoogleです。最近GoogleのこんなCMをよく見かけませんか?

ローカル検索で上位に上がるには、Googleの準備した土俵の上に乗らなければなりません。つまり、Googleマイビジネスへの登録が必要になるということです。

Googleマイビジネスの登録方法

お店の情報がGoogle Mapに無料で表示!超カンタンな「Googleマイビジネス」の登録方法
Google検索やGoogleマップを見ていて、知り合いのお店の情報は表示されるのに自分のお店の情報は出てこない……。 そんなふうに思...

登録した情報が上位に出るようにする

Googleマイビジネスへの登録が済めば、あとは登録したお店の情報がローカル検索で上位に表示されるように対策をすることになります。

GoogleはMEOでの順位を改善する方法を紹介しています。

Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

Googleによるとローカル検索結果の順位は以下の3つ基準によって決定されています

関連性
検索ワードとお店の情報との関連性です。Googleマイビジネスに掲載する情報をしっかりとお店に関係ある情報にすることで、関連するキーワード検索で表示されやすくなります。

距離
お店と検索ユーザーとの距離です。位置情報で調べられることもあれば、検索ワードに含まれる地名とお店との距離で調べられることもあります。

知名度
お店の知名度は、オンライン上のものとオフライン上のものがありますね。Googleは有名な美術館やブランドなどオフライン上での知名度も加味すると言っていますが、多くのお店に関係あるのはオンライン上の知名度でしょう。これは、どれだけお店のHPのリンクが他のサイトに貼られているかということや、SNSでどれだけ言及されているかといったこと(サイテーション)が指標になります。

サイテーションとはお店の情報がどれだけ他のサイトやSNSで言及されているかということをサイテーションと言います。Googleはサイテーションを、検索順位の重要な基準にしています。言及されているお店が特定できるように、他のサイトで言及されるお店の情報と、Googleマイビジネス上での情報を揃えることが、重要になります。特にお店の名前、住所、電話番号の3つ(NAP情報と言います)が重視されています。


いかがでしたでしょうか?
MEO対策は新規のお客さんの目にお店の情報を触れやすくするための対策です。これから新しい地域でお店を開く方、新規のお客さんを増やしたい方は対策をおすすめします。

地域情報サイトまいぷれは、Googleマイビジネスと情報連携して、丁寧に情報発信をサポートいたします。わからないことがあっても大丈夫!詳細は下記ページを御覧ください!

地域の人にGoogle検索・Googleマップでお店のことを見つけてもらえる まいぷれとGoogleマイビジネスの連携機能をご紹介

まいぷれは地域情報サイトとして20年以上の実績を積み重ねてきました。今では全国500を超える地域で情報を掲載しています。
地域の足回りを生かした密着サポートであなたのお店の課題に柔軟に対応します。

詳しい情報はこちらをクリック!

事例バックナンバー

シェアする

フォローする