Twitterを店舗宣伝・集客ツールとして活用する方法まとめ【特徴から機能解説、注意点まで!】

お店の宣伝・集客にSNSを活用することが当たり前の時代になってきましたね。その中でも気軽に・手軽に使えるTwitterは、忙しいお店さんにもぴったりの宣伝ツールの一つです。

手軽に使えるとはいえ、せっかく使うならば特徴を押さえて効果的な活用をしたいもの。

そこで今回はTwitterを店舗宣伝・集客ツールとして活用するためのポイントをまとめてご紹介します!


今、最も読まれている記事はコチラ
Twitterを店舗宣伝・集客ツールとして活用する方法まとめ【特徴から機能解説、注意点まで!】
この記事をお届けする
「地域のお店の便利帳」からの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

Twitterを活用して店舗宣伝・集客をする方法まとめ

  1. まずはTwitterの特徴を押さえよう!
  2. 基本を大事に! Twitter活用の3か条とは?
  3. 投稿ネタを生み出す考え方のコツ!
  4. 忙しくて一日に何度も投稿できない人のための「予約投稿」
  5. 定期的な情報発信を自動化! 訴求力アップの「bot」運用
  6. Twitterがきっかけで閉店!? 気をつけておきたい「バイトテロ」

1. まずはTwitterの特徴を押さえよう!

Twitter以外にもさまざまなSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はありますが、それぞれの特徴を知った上で活用するとより効果的な運用が行えます。

Twitterには、若者の利用者が多い気軽に・手軽に情報取得を行える匿名での利用者が多いといった特徴があります。

140文字という文字制限もあるので、新メニュー紹介や豆知識といった小ネタをたくさん投稿していく、という使い方が合っているSNSと言えます。

FacebookやTwitter、Instagramって結局どれを使ったらいいの?各種SNSの概要をまとめました!
近年になってFacebookやTwitter、InstagramなどといったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が続々と出てきました...

2. 基本を大事に! Twitter活用の3か条とは?

Twitterをお店の宣伝に活用するためには、基本となる3か条が存在します。

  1. まずはフォロワーを増やす!
  2. 似たような投稿ばかりにしない!
  3. 投稿タイミングと投稿数に気を付ける!

まずはこの3つを押さえることが肝心。どれか一つが欠けてしまうと満足な成果が出ない可能性が高くなってしまいます。

とにかく頑張ってたくさん投稿する!……というのもいいですが、しっかり基本を押さえて、最大限に効果を発揮させられるように計画的な運用をしましょう!

お店の宣伝を上手に行えていますか?Twitter活用のポイントまとめ
SNSが当たり前の時代になってきましたね。お店の宣伝をSNSをうまく活用して行いたい、そう感じたことはありませんか? 今回はSNSの中...

3. 投稿ネタを生み出す考え方のコツ!

Twitterを運用する上で一つのハードルになるのが、日々の投稿ネタ。

最初の数個は思いついても、すぐにネタが思い浮かばなくなっちゃった……といった経験をした方もいらっしゃるのでは? 実は、投稿ネタを量産するためには考え方のコツがあるんです。

  1. みんなが疑問に思っていること
  2. みんなが気になっていること
  3. みんながへぇ~ってなること

この3つをヒントにして考えれば、ネタをいくらでも考え出すことができます!

もう悩まなくてOK!ブログやSNSの投稿ネタが思い浮かばないときに押さえるべきポイント!
「ブログにSNS、更新しなくちゃいけないのはわかってるけど、ネタがなくて続かないよ~!」 多くの方が悩んでしまうことですよね。 ...

4. 忙しくて一日に何度も投稿できない人のための「予約投稿」

Twitterを活用するうえでは「投稿回数」が重要なポイントになってきます。多ければ多いほどよい、というわけではないですが、やはりある程度の投稿数を重ねていくことでより効果が見込めます。

しかし、忙しくて一日に何度も投稿するヒマがない……というお店さんもいらっしゃることでしょう。そんな方におすすめしたいのが「予約投稿」の機能。

あらかじめ投稿内容と投稿時間を指定しておくことで、複数の投稿を自動的に行うことが可能になります。手が空いたタイミングでたくさん予約しておき、無理なく投稿回数をアップさせましょう!

時間のあるときにまとめて登録して宣伝効果アップ!Twitterで予約投稿を行う方法とは?
Twitterをお店の宣伝に活用しているお店さんも多いかと思いますが、中には忙しくてなかなか高頻度で投稿できていない方もいるのではな...

5. 定期的な情報発信を自動化! 訴求力アップの「bot」運用

「bot」というものをご存知でしょうか? 「bot」とは、「決まった時間に決まった内容を自動でTwitterに投稿するアカウント(ロボット)」のことを指します。

これをうまく活用することで、定期的に行うキャンペーンのお知らせやメニュー紹介などを自動的に投稿させることができ、手動投稿と比べて手間なく高頻度の情報発信を行うことができます。

カンタンに設定することができるので、ぜひ試してみましょう!

自動の「つぶやき」で投稿頻度アップ!Twitterの「bot(ボット)」を作って店舗宣伝に活用しよう!
お店の宣伝に今や欠かせない存在になっているのが“SNS”。中でもTwitterは、その手軽さもあって多くのユーザーが利用しているサービスです...

6. Twitterがきっかけで閉店!? 気をつけておきたい「バイトテロ」

お店の宣伝や集客に活用できるTwitterですが、ときにはお店にとってマイナスに働いてしまうこともあります。そのうちの一つが、アルバイトスタッフの不用意なSNS投稿による「バイトテロ」

一時期はニュースでもよく取り上げられましたが、アルバイトスタッフの悪ふざけやお客様のプライバシー侵害となる投稿によってお店に悪評や損害がもたらされ、最悪の場合は閉店に追い込まれることも。そんな事態を招かないように、しっかりと事前に対策を打っておきましょう!

SNSにご注意を!爆発的に広がってしまう“バイトテロ”の防ぎ方
お店のスタッフさんが不用意にSNSに投稿することで起こってしまう“バイトテロ”をご存知ですか? 例えば、 「うわっ! タレントの○○...

Twitterは、うまく活用することができればとても強力な店舗宣伝・集客のツールになります。

そのためにもしっかりとポイントを押さえた運用を行うことが肝心です!

★SNSの使い方や写真を見栄えよく撮るコツなど、お店の経営に役立つプレゼントを用意しています★

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

Twitterを店舗宣伝・集客ツールとして活用する方法まとめ【特徴から機能解説、注意点まで!】
この記事をお届けした
「地域のお店の便利帳」の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする