売れる商品をつくる!「手書きPOP」の作り方をプロのデザイナーに聞く!

売れる商品を作っていくためには、来店したお客様にいかに魅力的な商品を見つけてもらうかが重要です!

商品自体に価格や味、機能やこだわりといった魅力があることはもちろんですが、その魅力を上手にPRすることで「売れる商品」を作ることができるんです。

今回はそのPRの中でももっとも手軽にできる「手書きPOP」の作り方をプロのデザイナーのアドバイスを受けて学んできました!


今、最も読まれている記事はコチラ
売れる商品をつくる!「手書きPOP」の作り方をプロのデザイナーに聞く!
この記事をお届けする
「地域のお店の便利帳」からの最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

パッと見てすぐ理解したい方はコチラ

サンプル写真

%e6%89%8b%e6%9b%b8%e3%81%8dpop

大事なポイントをピックアップ

  1. 紙とペンの選び方でPOPの仕上がりが変わる!
  2. いきなり書き始めない!
  3. 仕上げにちょっとした装飾を!

1.紙とペンの選び方でPOPの仕上がりが変わる!

ポップに使うなら厚い紙が最適。ツルツルした紙質だとペンの色が出づらいため白の画用紙がベター。ペンは文字の太さが変えられる水性のツインマーカーがオススメ。

2.いきなり書き始めない!

基本的に一発書きの手書きPOP。中に書く文章や配置は予め別の紙などに書いて整理しておきましょう。

3.仕上げにちょっとした装飾を!

ただの紙に文字とイラストをつけただけでは足りません。作ったPOPにインパクトをつけるために“ある装飾”を加えるだけで見違えるようになるんです。

詳しくは「【簡単】手書きPOPの作り方」でお伝えします。

サンプル写真

%e6%89%8b%e6%9b%b8%e3%81%8dpop

%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

売れる商品をつくる!「手書きPOP」の作り方をプロのデザイナーに聞く!
この記事をお届けした
「地域のお店の便利帳」の最新情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする