コストをかけずに採用活動!無料で店舗スタッフ(アルバイト・パート)の求人募集ができる方法まとめ

お店のアルバイトやパートの採用が難しい時代と言われている現在、あなたのお店はいかがでしょう? 「お店のアルバイトスタッフが採用できない!」「求人サイトを使っても応募者が集まらない!」そんなふうに悩まれている店舗さんはとても多いのでは?

平成28年10月現在、有効求人倍率は1.4倍(求職者1人あたりに1.4件の求人募集がある)となり、求職者が仕事を選べる時代となっています。またお店のアルバイト・パートスタッフの採用にかかる広告費用の単価は、なんと5万円~10万円が相場と言われています。

お金をかけなくてはならないのは仕方のないことですが、少しでもコストを抑えるためにも無料でできることは試しておきましょう!

無料で求人募集をする方法まとめ

  1. ハローワークへの求人票登録
  2. 大学・専門学校での求人票掲出
  3. SNSを活用した発信

1. ハローワークへの求人票登録

全国のハローワークでは無料で求人票を掲載することができ、そのためには事業所情報と求人内容を最寄りのハローワークで申請・登録する必要があります。登録を行うとハローワーク内の求人情報検索端末に掲載され、またインターネット上の求人情報検索サイトにも同様に掲載されます。

法人格を持っていない個人事業主でも求人票登録の申し込みが可能となっていますが、雇用保険への加入が必須となっていますので注意しましょう!

詳しい登録方法はハローワークの案内ページをご覧ください。

2. 大学・専門学校での求人票掲出

大学や専門学校では生協等で学生に対してアルバイトの紹介をしており、そこで求人情報の掲載を申し込むことが可能となっていることがあります。

掲載費用が無料・有料のどちらかについては学校ごとに異なるので、お店の最寄りの大学や専門学校のホームページ・生協で確認してみましょう。

ただし、学生が行うアルバイトとして不適切とみなされた場合(給与条件、業務内容など)は掲載を断られることもあるので注意です!

3. SNSを活用した発信

無料で求人募集を行うにあたって、最も拡散力を秘めているのがSNS(Facebook、Twitterなど)の活用による情報発信です。

求人募集の内容を投稿した後に知り合いやお客さんなどに「いいね!」してもらうことで拡散させ、広くさまざまな人に情報を届けることができます。

しかし、これを行うには当然のことながらSNS運用の手間がかかりますし、お店のSNSアカウントをフォローしてくれている人の数が多くないと効果が現れにくいというハードルがあります。

もしこれからSNSを活用しようと思う方はぜひこちらの記事もご参考にしてください!

Facebookページに「いいね!」が集まらない……。そんなときに試してみたい4つのポイント
「お店のFacebookページに『いいね!』がなかなか集まらない……」 そんな状況では、せっかくたくさん投稿をしても少数の人にしか情報...
お店の宣伝を上手に行えていますか?Twitter活用のポイントまとめ
SNSが当たり前の時代になってきましたね。お店の宣伝をSNSをうまく活用して行いたい、そう感じたことはありませんか? 今回はSNSの中...

求人にかける費用を抑えられれば、その分お客様に還元することができます。

採用が厳しい時代になってきている今、さまざまな方法を活用して賢く採用活動を行っていきましょう!

★SNSの使い方や写真を見栄えよく撮るコツなど、お店の経営に役立つプレゼントを用意しています★

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

https://lp.fln.mypl.net/promotion001

事例バックナンバー

シェアする

フォローする